看護師の求人サイトとナースセンター

看護師の再就職のバックアップはネットの求人サイトが人気ですが、もともと看護師の心身両面のバックアップを目的として設置されたナースセンターも看護師の再就職の斡旋をしています。
ナースセンターは、1992年に「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づいて設置されたものです。
47都道府県のナースセンターでは、就職先を探している看護有資格者と求人施設を結ぶナースバンク事業を実施しています。
ナースバンクに求職登録できるのは、保健師、助産師、看護師、准看護師の有資格者のみで、利用は無料となっています。
また、看護職を志望する人の進路相談などもおこなっています。
ブランクが長くて再就職が難しい看護師に向けて、看護力再開発講習会や実習などの研修も行っています。
このようにナースセンターは、看護師の心のよりどころとして君臨しています。
看護師の再就職では、ネットの看護師専門の求人サイトのほうが、条件を絞っての検索において一日の長があるように思います。
ナースセンターと求人サイトを上手に利用したいですね。
|